スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

解説:やよい編9話後編

昨日、今日はL4U発売前に溜まっていた架空戦記を見ていました。
他架空戦記の感想ってここで書いていいのかなぁ。
新規開拓する時間がままならないので偏ると心苦しいのですが。制作側はここが辛い。

あと、ついさっき拍手とかの存在に気づきました!
皆様改めてありがとうございます!
ブログってすげー! と色々いじって騒いでる姿はどう見てもアホの子であったとさ。



というわけで、忘れる前に後編の解説。
「展開について」
一騎打ちはCPUが武将3人揃えてたので賈詡先生の捕縛狙いも兼ねて挑戦。
弩兵なのに突っ込んでくれる夏侯淵、君こそ今回の影のMVPだ!

桟道強襲ですが、あそこまで来ると剣閣側だけでも勝てるので、
こちらが降りる時の渋滞対策が主なんですよね。
知力高めの連中を捕縛したおかげで連環百出が見せられたのはラッキーでした。
まあ、この辺の戦闘は圧勝モードなのでBGMに合わせて短縮化してますが。

あとは艾の漢中への一番槍や制圧担当という部分ですかね。
こういう演出を視覚的にシンプルに盛り込めるあたりが動画のいいところです。

「登場人物について」
今回はなんといっても真!
私が書きたかったのはまさしくこの真姫なわけで!
世間では「まっこまこ」「真前」「鬼神」「こんなかわいい子が女の子なわけがない」と
言われて久しい真ですが、普段は気丈な女子がちらっと見せるか弱い一面こそ
いいんじゃないですか! それを決して表には出さないとなおいい!
……という天邪鬼な志向の下、こんな展開と相成りました。
「真がお姫様役は新鮮」というのも散見されて、個人的にはまず満足。

艾のギュッは、当初は直接書くと反発買うかなーとボカしてたのですが……
真「~~そんなに強くされると~~」
あ、あれ? 何してるかわからないと、かえっていやらしく見えるぞ!?
で、結局ああ書きました。

特定のアイドルと親しいキャラというのはいますが、カップリングというより
保護者であり友人であるというスタンスは原則的にあるところです。
その辺の距離感は意識してるつもりなのですが、どうでしょう?

「BGMについて」
まずキラメキラリ。これはそのまんま応援歌という意味の他に、やよいの
「自己の肯定」という成長の表れを意図しています。
やよいを「自分を殺して他者に尽くす重苦の人」という側面で見てる者としては
ちょっとキラメって浮いてるよなー、と思ってたのです。
だからってヘビーな歌をにごにごボイスで歌われても困りますが!
いや、困らない! むしろご褒美!
……それはさておき。浮いてるなら、それをまさしく成長として解釈すれば
いいじゃない、という発想から決まりました。

そしてTHE IDOL M@STER。アイマスの中で一番好きな曲です。
次回予告のBGMに使ってるのも当然好きだからです。
この曲のM@STER VERSIONが無ければ、ここまでアイマスにどっぷりはまることは
なかったでしょう。やよい編の展開もこの歌詞とのミーニングを
強く意識していることが、見てる人にはわかるんじゃないかなーと。

そんな一曲なので、盛り上がってくれたなら無上の喜びであります。
ちなみにイントロ、間奏等を参照の通りACMのカラオケに抽出した各人のボーカルを
はめ合わせて編集しております。2番以降の歌詞もいいんですが……
ソロのMV全員分出ないかなー。

さて、明日からL4Uと伊織編7話の二足草鞋だー。
スポンサーサイト
01:30 | 架空戦記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
深紅の空燃え立つように | top | 解説:やよい編9話前編

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://nemomo765.blog118.fc2.com/tb.php/8-4487e428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。