スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

架空-tale party 二日目の巻



二日目の感想ー。
2-A…にけP、トリスケリオンP、りんざP

にけP:千早/ナイト
初日のゆPの「原作要素を付けつつアイドルの描写、ネタで見せる」トップチョイスから
二日目のトップはまずにけPだろうと踏んでいましたが、やっぱりなーと。
にけPは連載作のRom@ncing iDOLも、原作を熟知していながら
アイドルを立てるのを忘れないという点で実に鮮やかなんです。

ドット絵や原作ゲームの言霊等、素材の持ち味を存分に活かして
PV風で〆る、という知らない人でも楽しめる、知ってる人はなお楽しめるという
戦記の源流を汲んだ、良い作品でした。お題クリアの曲も好きなもので嬉しいです。
これは嘘だっていうのが嘘って流れですよねー。

トリスケリオンP:春香/冬
トップが動なら、続いては静。
たった2枚の絵から著名な原作への印象を想起させる見せ方と
原作の配役変更というのは、戦記を作る際のもう一つの面白みですね。
元ネタ詳しくはないのですが、検索でわかることだけでコメから喚起されるものが。

これだけ静かな空気ならメタネタは無しでもしっとり繋げられた感じですが、
そこは照れですかね?気持ちはわかりますw

りんざP:あずさ/舞台
アイマスの曲、ニコニコに上げられてた動画を導入に使うのは
知識の均一化として有効な手法です。ここはニコニコならでは、といったところ。
予告内容については、自分としてはこの辺の年代についての知識がないので
もっとがっつり「読ませるテキスト」で説明してしまうのもありだったかも。
嘘予告として時間を冗長にしなかった点はいい判断だと思います。

2-B…神月P、京都P、ねももP

神月P:真/鬼
天海無用!の番外編。
緊急参戦なのもあり作品的な部分としては手堅い紙芝居でしょうか。
作品のさらに原作を知らないと少々わかりづらいかなー、という点はありましたが
ベタな勘違いキャラ(褒め言葉)と真を絡ませて起承転結を作った結びはいいですね。

京都P:雪歩/ライバル
アイマスプロ野球の外伝。
5分という枠の都合はありますが、説明に終始してしまったのは
作品の持ち味を出せる外伝なのに、そこを殺してしまっていて惜しい感。
アイドルたちにただ楽しく野球をさせるくらいゆるーい方が、持ち味を出せたかも。

あと二連続でまっすぐが来ればまあ突っ込まれるだろうとw

ねももP:美希/海
長編連載の導入といった感じの作品なので、
記憶喪失により知識ゼロという点を視聴者と共有しているとはいえ
原作知識の有無がどうしても左右される印象はありました。
急展開からOPに繋げることで、視聴者の緊迫感を煽るというのは悪くない印象。

……自分のを客観的に書けって言われたけど、きついです。特に褒めるのが!w
小ネタ雑感は書ける時に書けたらいいなぁと。

2-C…温州蜜柑P、焼き肉P、tloP

温州蜜柑P:あずさ/はな
さんざん言い尽くされてることとは思いますが、あえて言いましょう。
ストーリー要素はどうした!

でもネタとしては好きですw
kaku-taleならドンピシャな作品だったかも。架空taleとしても
このぶん投げ度合い自体は嫌いになれなかったり。

焼き肉P:律子/桜咲く
アイドルで桜咲く、とくればメジャーになるまでの過程というのはシンプルな発想。
これに春香を交えさせることで、比喩的な描写を色濃くしたのが
作品全体の調味料としていい味出してます。
オチもくすりとしました。奇をてらってない作品、というのは
決して悪いものじゃないと思うんですよね。

tloP:伊織/経験
で、うーん……なーんかこれ、受け付けなかったんですよね。
そこで理由を考えると……

私、カクテル3で枕営業を暗喩した動画を作ってました。否定する形で。
そりゃ受け入れられるわけありませんね、うん。
私のスタンスはそっちの動画が全てなので、これ以上は語りません。

2-D…事故米P、ミノリP、独眼P

事故米P:亜美真美/←
←=ヒダリからこの発想は、それだけで笑いのツボを握って離しません。
それだけでなく会話のテンポ(特にPのツッコミのキレ!)や
双海フリードリヒのコミュやあさぽんのボカロを拾った内容という親和性の高さ、
2-Bや2-Cでまっすぐが使われた後で、さらに一味違ったまっすぐが流れるという
順番のおいしさで、完成度と位置ともに実に優良作でした。

確認のために見直したらラスト1分の流れでまた笑ってしまったw

ミノリP:真/勘違い
ネタラッシュで上がりきったテンションを抑えるという、ある意味ナイスPV。
ダウンな曲調とそれに合わせたダンスのクールさが、文章等の明確なものが
あまりないのに「勘違い」をなんとなく匂わせてる感じはするんですよねぇ。

架空taleのレギュ的には、ストーリー系の作成経験があればアイマス動画なら
なんでもよし、とはなっているのでPVのみもありなのですが
描写についてはもうちょっと付け足すのもよかったかもしれません。
作品を阻害しない程度、って考えると匙加減は難しいですけどね。

独眼P:やよい/ほのぼの
構成の部分から一捻りを入れてる作品群は多々ありますが、
「やよいがえらい人」という立ち位置で捻る作品は
意外なほど少なかっただけにしてやられました。
話の内容も5分という制限の中で3段階のステップを踏んでいくのが見やすいです。
登場キャラはことごとくカオスな人選ですが、お裁き形式でキャラの特徴を
簡単に抽出しているのと、絵と相まったやよいのかわいさで押し切れる作風が○。
そして最後、アレの後に「ほのぼの」というテーマが出るということ自体が
オチになっているのも笑いました。ほのぼのじゃないよ!w

2-E…痛日記P、???P、ハニワP

痛日記P:春香/トリ
お題は小鳥さん、人格の取り替え、ブロックのトリ…他にも色々ありそうな感じが。
性格転換をテーマに、内容は事務所内のドタバタに終始していて非常にわかりやすい。
ころころと変わるレイアウトに、立ち絵の大型画面も見ている人を飽きさせず
テンポの良さを助けています。
ノベマスとしては安心して楽しめる作品でした。

???P…伊織/雪
実は最初見た時は、別れという苦い話を魅せる形に昇華しつつ
手書きで動いて……とシクレに違わぬ内容ではあるかな、と思う一方で
ストーリーと呼ぶにはあまりにも肉付けが足りないんじゃないかなー?と感じたんです。

けど、その後タグで確認すると……この方、実はストーリー分って事実上初なんですね。
PVや再現系で著名な作品は多々あるのですが、どれも純然たるプロモーションで
物語性は大きくないものだった……と、私は思うんです。
そうして考えると、なかなか感慨深いものがありました。
こういったイベントの妙は、大事にしたいですね。

ハニワP…美希/幸福
ハニワP、すごいやつだよ、お前は。
大トリは俺にはとてもかなう相手じゃなかった。こいつになれるのは、お前だけだ。
(中略)
頭にくるぜ。ネタが大好きで、やさしいPなんてよ!
頑張れ!ハニワP。

お前がナンバーワンだ!
スポンサーサイト
08:29 | 雑記 | comments (1) | trackbacks (1) | edit | page top↑
アイマス新年会 | top | 架空-tale Party 初日の巻

comments

# 御礼とご挨拶?
トラックバックありがとうございます。
遅筆なものでゆっくり書いております。
ちまちまお立ち寄りくださると、幸せ。


…………狡猾(キラッ☆
by: もう、ダメ | 2008/12/15 01:05 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://nemomo765.blog118.fc2.com/tb.php/44-6d1afc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
↑映画『カジノ』より改竄。どこを改竄したかは書くまでもないよネ! 2日目ですよ、2日目! 2-A  にけP / トリスケリオンP / りんざP ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。