スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

架空戦記徒然:二

始めた経緯・次

幸いにして手元にある素材の三国志11には「女の戦い」という
全君主が女性、勢力拡散、在野多数、寿命無しという、うってつけのシナリオがありました。
とはいえ11人を1人ずつ新規に配置すれば、出番前に滅びる場所多数は目に見えてます。
(今思うと、それもネタとしておいしかったかもですが)

なので、まずアイドル数名をグループにまとめることにしました。
この段階では伊織・千早・亜美真美トリオで襄平スタート、ラスボス候補に
成都に閣下・社長・覇王・魔王・美心なんていうのを考えてたり。
伊織君主は「伊織が好き」「当時伊織が地味だった」「統一という目標に動かしやすい」
の三点から決めてましたね。

が、やはりしょせんはAI。1人が3人に増えたところで他グループの危険は変わりません。
どうしようか?と思っていた矢先でした。

「AIに任せられるまで他勢力を大きくすればいいんじゃね?」

という発想が出たのは。……今考えると、どう見ても悪魔のささやきです。
スポンサーサイト
23:04 | 架空戦記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
架空戦記徒然:三 | top | 架空戦記徒然:一

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://nemomo765.blog118.fc2.com/tb.php/3-fec7e342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。