スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

解説:やよい編10話

なんかここ数日、大雨が降ったり急に気温上がったりで
体調が崩れやすい感じですね。
というか夜更かししてゲーム進めてたせいで実際に崩れそう。
素材はまとめて録ってそれぞれ数話づつ進めてまた録る、ってスタイルなので
これでまたしばらくは保つはずです……が。



やよい編10話ー。
「展開について」
艾さんのプレゼント、ネタ振りした当初はなんにも考えてませんでした。
3週間くらい前にどうするかなーって考えてた時、
「長いのを短くしたりまとめているのを伸ばしたりするのがあるなら
 短いのを長くしてもいいじゃないか! ヒャッハァ!」
というお告げが下ったのです。結果は…

              :::::::::::::::::::::::::::::::::: 
     ,。、_,。、      :::::::::::::::::::::::::
   .く/!j´⌒ヾゝ     :::::::::::::::::::::::::::::::::
    ん'ィハハハj'〉      :::::::::::::::::::::::::::::::
    / フつ⊂ヽ       :::::::::::
.   くク/_入⌒)`)──────
  /

やはり慣れないことはするものではない。
いずれはリベンジしたいものの、他のPはほんと凄いことやってるなーと実感した次第。

あとは余話の伏線をごっそり回収。
王允の病気は書いてる身としては「都合のいい展開だなーおい」と思ったりしますが
ゲーム上は普通に勝ててしまう状況ですと、相手を弱く書かないなら
物語上は不測の事態を起こすのが、一番わかりやすくはあるのですよね。
……身も蓋もない。

「人物について」
文鴦は三国末期において趙雲と比されていた武将。
馬雲騄は反・三国志という著名な創作において趙雲の妻として登場した女性。
ってなわけでこの二人、実は趙雲繋がりだったりします。
しかも文鴦、初陣18歳の若武者だしこのシナリオだと父親は遠方にいるしで
なかなかおいしいキャラ。為に、今回のような流れとなりました。
この場合、趙雲が絡んだら三角関係になる?

艾さん長髪好きの理由を前君主と読んでたコメがありましたが、
これは奥さんとどっちにするか悩んだんですよねぇ。
ただ、昔のアイドルを真に投影するって、なんか昔の女を忘れられない男みたいで
イヤンな感じがしたので。
……しかし、艾さんの妻ってどんな人だったんでしょう?
相応の地位はあったとはいえ、社会的には煙たがれる吃音の身。
その上で子息にも恵まれてるわけで…うーん、この辺はまた想像が膨らみますね。

「BGMについて」
蒼い鳥は安息の地であった鳥籠を離れ自分の選んだ未来へ飛ぶ…という歌です。
貂蝉にとっての鳥籠は「純粋でいられた過去」「不変―ただし、虚飾の―であった絆」
「家族の共有する物証」であったテンでした。
では、それを失った貂蝉が真に望むものとは?信じる未来とは?

自分で書いてて頭が痛くなってきた。
ただでさえ拙筆なのに、こんな内容の話を汲んで
かつ楽しんでくれてる人はいるのかー!?
スポンサーサイト
22:13 | 架空戦記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
のんべんだらり | top | 解説:伊織編8話

comments

#
初めまして!
こちらの架空戦記は三者三様のストーリーで、
毎回とても楽しませて頂いております。

>ただでさえ拙筆なのに、こんな内容の話を汲んで
かつ楽しんでくれてる人はいるのかー!?

\ここにいるぞ!/
こういった補完的なものを読んだ後に
再度、動画を視聴すると
また違った見方が出来るので
とても嬉しいです。

いつも動画作成、本当にお疲れ様です。
お体に気をつけて頑張って下さい。
これからも一視聴者として応援しております。
by: イトキン | 2008/04/16 02:50 | URL [編集] | page top↑
#
お初ですー。ご視聴、ありがとうございます。

なんかもう、最近は書きたいように書いてたら
三者三様になっている、みたいな状態ですねw
そういう意味では作者様方の中でもかなり好き勝手
やっている方だと、自分では思っております。

今後も解説が無くても楽しめる、あればもっと楽しめる作品が
作れればいいなーと。
しかし正鵠を射たコメを見かけると嬉しいですね。
こういう楽しみ方ができるのもニコニコならでは、ということで。
by: ねもも | 2008/04/17 22:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://nemomo765.blog118.fc2.com/tb.php/14-38c067c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。