スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

解説:伊織編8話

ついに今回を以ってプレイ動画のストックが無くなりました。
構想はあるけど大筋が定まらなきゃ話の膨らませようが無い!
ってなわけでもしかしたら来週更新が不安定です。
三人進行、話作るのは楽しいけど仕込み含みの操作はめんどいんですよねぇ、やっぱ…。

さて、今回分ですよー。



フッフー!! イェイイェイ!!
やっぱり未来派先生のリミックスは耳に残るね! ナイス洗脳系!
……あっれー!?



すいません間違えました。こっちでした。
「展開について」
大喬軍と戦端開いたのは、実は大喬軍の武将に引き抜きかけまくって
友好度が下がってたのが遠因だったりします。
だって魏系の武将の忠誠が軒並み低いから……。

あと太史慈が前線でいきなり湿地に下がった理由が未だにわかりません。
何がしたかったんだ太史慈。

しかし視聴者に不快感を与えずネタを書くというのは、線引きが見極め難いもので。
今回もコメントで「紳士失格」というのが散見されました。
他人に迷惑な行動というのはあまり書くものでないですね。うーん、猛省。

「人物について」
孫策たちについては、ボケ要素こそ増しているものの
・話を聞かない小喬に高みの見物な大喬
・とりあえず周瑜をいじって遊んでから本題
という基本部分はあずさ編と同じになってるかなー、と、自分では思っております。
孫策はちょっと?壊れてましたけれど。

太史慈は謎のステップと捕縛されるへっぽこさで結局ああいう路線に。
あれじゃかっこよくなんかできないよ!

陳珪と于禁は、解説いただいておりますが
偽報絶対成功の「言毒」と偽報無効化の「規律」を元にしたものです。
そして今回の裏テーマは「あるあるネタ」です。嘘。

「BGMについて」
四重ステレオは頭がおかしくなりそうでした。リアルで。
ドキュンズギャーン!
スポンサーサイト
23:28 | 架空戦記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
解説:やよい編10話 | top | 解説:あずさ編7話

comments

#
既にやよい編上がってるのに何故か伊織編にコメントする偏屈な自分・・・

正直、始動時はやよいに一番注目してたのに、今は伊織が一番ノってたりします(笑
孟徳Pや吾粲Pの方も拝見してますが、伊織編は勝るとも劣らぬバカさ加減で腹抱えさせて頂いてます(笑
特技やキャラ背景まで絡めるとは、三国志マニアや11経験者は大笑いでしょうね、自分がそうですが(笑
是非伊織軍はこのまま紳士の社交場として突っ走って下さいm(_ _)m
by: 蒼青 | 2008/04/22 01:59 | URL [編集] | page top↑
#
どんなネタであれ、まず意味合いを関連付けてから
作るのがクセなんですよね、自分としては。
いわゆるAIのダメな行動の補完とか。
なので、そういった部分で突き抜けた展開ができる人は
ちょっとうらやましかったりもします。

しかし伊織編の伸びを見るにつけ、みんな
好きだなぁ、とw
by: ねもも | 2008/04/23 01:03 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://nemomo765.blog118.fc2.com/tb.php/13-8d766a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。